• Webiderが選ばれる5つの理由をご紹介
  • セミオーダーとフルオーダー 選べる2つの制作プラン
  • 年間100以上のお客様に選ばれています
  • 誰でも簡単に更新できる信頼の国産CMS
  • 困ったときも安心のサポートデスク付

Webiderお役立ち情報

制作実績
お役立ち

ホームページ制作の相場について

ホームページ制作時の料金ですがやはり相場や金額の部分は大変気になる部分ですよね?

地域や、どんなホームページにするかによっても料金はピンキリですが、

ここでは一般的な相場や、スマホ対応した場合などの相場をまとめましたので是非自社のホームページを作る際の参考にして頂ければと思います。

地域感での相場

地域の部分では同じホームページでも、やはり東京が大阪やその他地域よりも一般的には割高になってしまう傾向があります。
ただ、やすいからといって会社から離れた地方などの会社に頼むと打ち合わせなどが出張ベースになることも多いので交通費の支給や、打ち合わせの日程があまり取れないなど色々なデメリットもございます。

東京の場合

現状調査・企画立案・基本設計 約40万
トップページ制作 約10万円
サブページ制作 約6万円/1P
進行管理・ディレクション費 約7万円/月

大阪の場合

現状調査・企画立案・基本設計 約30万
トップページ制作 約8万円
サブページ制作 約4万円/1P
進行管理・ディレクション費 約5万円/月

スマホ対応した場合の相場

スマホ対応の相場は作成方法により少し異なりますが、レスポンシブウェブデザインという手法であればPCサイトの1.5倍から〜2倍の金額の所が多いようです。
ただ、予算としては高くなるものの近年はアクセス数などを見ていてもパソコンよりもスマホの方がアクセスが多かったりするので、新しくホームページを作る場合にはスマホ対応をすることをおすすめします。

レスポンシブウェブデザイン 約1.5~2倍
スマホサイトの制作 約2倍

撮影、ライティングをした場合の相場

撮影、ライティングの部分は分量や掛かる時間により料金が異なりますが、撮影であれば1日5〜10万、ライティングであれば1000文字1万円からなどが多い印象です。

撮影

1時間 約2万円
4時間 約5万円
8時間 約8万円

ライティング

1ページ(取材なし) 約8000円
1ページ(取材あり) 約1.5万

更新システムを導入した場合の相場

更新システムの導入は近年は必須にはなってきていますが、費用の部分では初期導入の費用+ランディングの費用が掛かることが多いので費用の部分では割高になってしまいます。

初期導入費用 5万円
ランディング費用/月 2万円

まとめ

今回は色々な場合においての一般的な相場感をまとめましたが、
制作会社によってピンキリではございますので、自社がどうゆうことをホームページで達成したいのかを明確にしてから制作会社に費用などのご相談されるのが良いと思います。
また安く制作したいからと言って、格安のサイトを制作しているところなどはに依頼するのは良いと思いますが、格安でサイトを作っても成果やホームページで達成したいことが達成できないと意味のなさないホームページになってしまいますので、その部分に関してはご注意頂いた上でご相談いただくのが良いと思います。

       
      最新情報一覧へ

      こちらの記事もチェック

      SPECIALIZED
      特化型ホームページ制作パッケージ

      imageimage
      imageimage