インタビュー& 制作実績|NPOホームページ制作ならWebider

【大阪本部】営業時間:10:00〜18:00(平⽇)⼟日祝 休

【鹿児島直通】

インタビュー

インタビュー

NPO法人Japan Hair Donation & Charity

代表理事 渡辺貴一氏

Q1どのような活動をされているのですか

2009年に美容師が創設した団体(活動)です。職能を生かすかたちで、これまで切って捨てられるだけだった毛髪を100%使って医療用ウィッグを製作し、頭髪に何らかの悩みを抱える18歳以下の子ども達に無償提供を行う活動を行っています。

Q2新しいホームページを作成するにあたり、期待した点は何ですか

・広く活動の透明性を訴えること
・広く正しい情報を発信すること
・コングラントによる予算確保の促進
・協力者の利便性向上(サロン検索システム及び、クレジット決済の導入)
以上の4点です。

Q3ホームページが完成してどうですか

概ね期待通りの機能を果たしていると思います(総合的に評価するには、もう少し時間が必要ですが)。
「見やすくなった」「わかりやすくなった」「募金が手軽にできる」など、多くの声が届いております。

Q4ホームページの更新等、使用感・操作性はいかがですか

htmlやcssなどの専門知識が不要なので、運用管理に関しても親しみやすく、操作性も概ね良好です。
また、一定のサポート体制が整っていることも、団体側の安心感に繋がっていると思います。

Q5ホームページ制作過程はいかがでしたか

世の中の様々なシーンでも同じことが言えますが、実際の活動内容や団体の特徴などを、ホームページという一つのツールで表現することの難しさ、そうした活動や団体のイメージをヴィジュアルとして落とし込むことの難しさを改めて感じ、またそのことによって、短期間に多くのことを学べたことは、今回のソーシャルシップに選んでいただいた最大のメリットだったと感じています。
実際、制作に当たられたエンジニアやデザイナーとのイメージ共有や、当方が訴えたい内容の擦り合わせに殆どの時間を費やした甲斐あって、仕上げ・内容共に大変満足しております。

戻る